退団選手のお知らせ

いつもジークスター東京に温かいご声援をいただきありがとうございます。
以下の選手が2021-22シーズンをもちまして4月30日付で退団することとなりましたのでお知らせいたします。
ジークスター東京はチームの一員としてともに戦った選手の今後の活躍を心より応援しております。

■#17 高橋恵吾選手 コメント

東京トライスターズで二年間、ジークスター東京で二年間、応援いただきありがとうございました。
ここまでやってこられたのは、両親をはじめチームメイト、会社の方々、サポーターの皆様のおかげです。
この四年間は、苦しい時期もありましたが、それを超える楽しいことや嬉しいことがあって、チームで幸せな日々を過ごせました。
今回新しい環境で一からスタートしたいと思い、ジークスター東京を退団する決意をしました。もちろん前向きな気持ちです!チームにはご理解いただき、感謝しています。
いままで応援いただきありがとうございました!

■#18 三輪颯馬選手 コメント

いつもジークスター東京の応援、本当にありがとうございます。
2021-22シーズンをもちましてジークスター東京を退団することを決断しました。
私は前身の東京トライスターズから約三年間チームに在籍しました。東京トライスターズでは厳しい環境のなかでもJHL参入を果たすことができ、とても嬉しかったです。ジークスター東京では素晴らしい選手とともにプレーができ、かけがえのない経験となり、財産となりました。ただ、なかなか思うようにプレーできずもどかしさを感じており、短いハンドボール人生のなかで、一歩踏み出し、なにか新しい挑戦がしたいと考え、退団を自分の意思で決めました。
ファンの皆様の温かい応援がいつも元気をくださり、戦う活力となりました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
また監督、チームメイト、スタッフ、運営に関わっていただいたすべての皆様、本当にありがとうございました!
ジークスター東京は本当に素晴らしいチームです!今後ともジークスター東京の応援をよろしくお願いいたします!ZEEK!!!