ZEEKSTAR TOKYO

クラブ情報

クラブのミッション

ハンドボールを、新しいアリーナエンターテインメントに進化させ、人々に「驚き」「喜び」「感動」を提供する

「高いレベルのハンドボール観戦」と「子供たちへの運動機会の提供などの地域貢献活動」を通じて、 ファンや地域の人々に、日常では味わえない楽しさや喜びを体感できる場をつくります。

クラブのビジョン

ハンドボールを観る人々のために
  •  世界で通用するハンドボールクラブチームの実現
  •  5年以内に日本一獲得/日本代表選手を輩出
  •  ハンドボール×ITによる高レベルのアリーナエンタテイメントの提供
ハンドボールをプレーする人々のために
  • ジュニアからシニアまでプレーできる環境を整える
  • ITテクノロジーの力で上達スピードの向上を実現する
  • 世界に通用する選手を育てられる環境をつくる

チーム創設から現在までの経緯

“東京から、世界と戦えるハンドボールチームを!”をコンセプトに、2018年4月、ZEEKSTAR TOKYOの前身となるハンドボール協会チームを創設しました。

初年度からの好成績をおさめ、社会貢献活動も積極的に行ってまいりました。

多くの支援者のご尽力により、2020年からの日本ハンドボールリーグへの参入が決定し、より強く、かつ継続的なチーム運営を行うべく2020年1月よりフューチャー株式会社の傘下となる運営会社「ジークスタースポーツエンターテインメント株式会社」を設立しました。

2020年4月より、「ZEEKSTAR TOKYO」として新たな1歩を踏み出しました。

運営会社
会社名 ジークスタースポーツエンターテインメント株式会社
所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
設立 2020年1月6日
代表者 代表取締役社長 大賀 智也
練習拠点
セガサミースポーツアリーナ有明 ハンドボールコート

東京都江東区有明1丁目5-22

チーム名称・ロゴの由来

【チーム名の由来】
ハンドボールの本場であるドイツで「勝利」を意味するジーク(Sieg)の響きから「ZEEK」が発想され、
しっかりと“勝ち星=STAR”を積み重ねる強いチームを目指すという強い意志が込められています。

【チームロゴの由来】
ZEEKの「Z」とSTARの星形を合わせた、誰が見ても分かりやすいユニバーサルデザインは、
シンプルでスマートに洗練された力強さを表現しています。