第46回日本ハンドボールリーグ開幕前記者発表での監督、キャプテンのコメント

本日8月23日、第46回日本ハンドボールリーグ 開幕記者発表があり、横地康介監督と東長濱秀希キャプテンが参加しました。
監督からは今シーズンのチームスローガン、キャプテンからは抱負をコメントしましたのでお知らせします。

■横地康介監督

今シーズンのチームスローガンは「Crazy to Win!!」です。
昨シーズンは日本リーグに初参戦し、勝つことの厳しさや日本のトップレベルの高さを思い知りました。
今シーズンはボールへの執着など、細かい部分やひとつひとつのプレーをより大切にし、死に物狂いになって戦っていこうという気持ちを込めました。
開幕戦から全力でチーム一丸となって日本一を目指して戦っていきます。
ぜひハンドボール界が盛り上がるようなシーズンを送りたいと思っています。

■東長濱秀希キャプテン

今シーズンの目標は優勝です。
昨年の参入一年目は7位という結果になり、改めて勝つことの難しさを知りました。
今シーズン、チームには新メンバーが集まり優勝を狙える戦力になってきました。
「Crazy to Win!!」というスローガンのもと、選手一同死に物狂いで勝ちにいって優勝を目指したいと思います。

第46回 日本ハンドボールリーグ 開幕記者発表(アーカイブ)