八重山ハンドボール連盟主催の講習会に協力しました

八重山ハンドボール連盟主催の講習会に協力しました

ジークスター東京は八重山ハンドボール連盟が主催した小・中学生を対象にしたハンドボール講習会に協力しました。
参加者のみなさんにはプログラムに熱心に取り組んでいただき、質疑応答コーナーでもたくさんの質問が飛び出し大変盛り上がりました。
ジークスター東京は今後も次世代ハンドボーラー育成に積極的に取り組んでいきます。

概要

日にち:2022年8月22日
会場:石垣市中央運動公園総合体育館
参加者:石垣島の小学生約20人、中学生約50人
ジークスター東京の参加者:元木博紀選手、甲斐昭人選手、佐藤智仁コーチ
当日プログラム:
ボールを使ったハンドリング、パス練習、シュート・セーブ練習、子どもたちと選手の対決、質問コーナー、記念撮影

参加者コメント

■元木 博紀

石垣島の講習会に参加させていただきました。子どもたちは素直で明るく、なにごとにも積極的でした。
第二の故郷である石垣島でまさかハンドボールを指導できると思ってもいなかったのでとても貴重な経験となりました。
このなかから未来のスーパースターが出るのを楽しみにしています。

■甲斐 昭人

ハンドボールが好きで素直ないい子たちばかりでした。こちらが伝えることを一生懸命理解しようとし、取り組んでくれたので、一緒に楽しくハンドボールをすることができました。
全員と真剣勝負をしとてもいい思い出になりました。
石垣のみなさん、このような貴重な機会をいただきましてどうもありがとうございました。

■佐藤 智仁

「楽しく練習する1日に」と伝えて始まりました。そのとおりに、みな終始笑顔で楽しんでくれてよかったです。
元木のシュートや甲斐のセーブのデモンストレーションに目を輝かせ、練習には熱心に取り組んでくれ、僕たち自身とてもやりがいのある講習会でした。
子どもたちは前日の試合も見てくれていたので選手への質問もたくさん出て、大切な時間として過ごしてくれていたのでうれしかったです。
どうもありがとうございました。

当日の様子